2015年08月22日

肉と川

友人主催のBBQ会に参加してきました。
いやぁ、たっぷり肉を食ってまいりましたよ。
見たことないくらいデカい肉を、たっぷりと。

心配な事は、少し生なのかな?というのがあったこと。
明日、出かけるので、お腹が痛くならない事をお祈りするばかり…。

で、そのBBQ場は、すぐ隣に川が流れているのです。綺麗な川です。
そのBBQ場を利用するのは、今回で……何回目?…わかんないけど、毎回夏にやることが多いんですね。
で、やっぱ、夏休みですし、川のレジャーも賑わっているようで。
カヌーというか、ボート?を何台も見送りました。楽しそうです。
わざとひっくり返されたりしてね。あはは。ちゃんとした装備をしてるっぽいので、投げ出されても平気みたいなんですけど、そういうのも楽しそうです。

まぁ、自分は全然インドアな人間で、挙句にアホほど不器用で運動音痴な人間なので、
あーいうアクシデントを装ったアトラクションで、一人だけ怪我をするような気がしてなりません。

で、自分たちも川に降りて、足を流れにつけたり、多少はちゃぷちゃぷ遊んだわけですけど、もちろん他のお客さんもいるわけで…。
その中に子供さん連れのファミリーも数組おりまして、そのお子さん群の中に、ひとりだけスク水の少年がおりました。
それがすごく印象的だったので、描いてみました。

rkgk150822_.jpg

今回はフォトショだけで。
細かい事は気にしない、楽しいだけの楽描き。久々です。

学校以外の場所で、スク水を穿くっていうのが、自分はたぶん小学5年生くらいに恥ずかしく思えてしまって、
次の年くらいに、ようやく普通のトランクス型のぴっちりしない水着を買ってもらう事が出来ました。

彼はいつまで、レジャーにスク水を穿くということに違和感を覚えずにいてくれるんでしょうかね。
子供の子供らしい姿を見た気がして、なんだか、ホクホクしました。
posted by 拓ヒラク at 23:59| Comment(0) | 日常記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: