2016年05月23日

野郎フェス2016、ありがとうございました。

野郎フェス2016にお越しくださいました皆様、本当にありがとうございました。
有難い言葉やお手紙、お土産など、たくさんいただきました。本当に有難いです。

今回はものすごく大変でした。同時期に原稿を二つ抱えるっていうのは、本当に大変な事です。
自分の新刊の他に、野郎フェスのアンソロもあったわけなんですけど、
そっちの方は本当に落とせない!と思い、そっちを優先してやってたら、
自分の新刊の作画に取り掛かれたのは、GW明けでございました。
正直、無理だろ無理だろと心の中で毎日作業終了時に思うほどの進行具合で、間に合ったのは本当に奇跡的でした…。
まぁ、すべて、いろんな作業を手伝ってくれた相方のおかげなんですけどね…。

イベント前日に両足こむら返りに遭うなどのアクシデントもありましたが、
それについてもいろんな方が気遣ってくれました…。本当に有難い事です。


新刊について、落ち着いて家で出来上がったモノをパラパラ見てますが、やはり反省点が多いです。
悔しいところ、逆に時間なかったのによくやったな、とか褒めてやりたい所も…。
どっちにしろ、イベント当日に発行で来て、それは本当によかったと思います。
自分にとって、思うところはたくさんあるけど、いい一日になりました。
ここ数か月が報われた気持ちです。本当にありがとうございました。

新刊ですが、すぐに通販を行います。イベントに来れなかったけど読みたい!っていう方、
ぜひとも、利用いただきたいと思います。

参加いただいた皆様、改めましてお疲れ様でした。
新刊並びに既刊、おうちに連れ帰って頂いた子たちが、少しでも読んで頂いた方を楽しませていることを願っております。
posted by 拓ヒラク at 20:55| Comment(2) | お知らせ系
この記事へのコメント
イベントお疲れ様でした。またお二人に会えて、かつ新刊+アンソロも手に入ったのでとても楽しいイベントでした。新刊もアンソロも恋する男子の「ときめき」とか「まよい(?)」といった色々な心情が描かれているのがアキタク*キカクさんの作品の魅力の一つですね〜。どちらも凄く楽しめました!

考えてみれば今回は2つも作品があったのですよね…。大変なスケジュールであったであろうにもかかわらず、こうして作品を提供してくださるお二人にはただただ感謝です!ヒラクさんは少々ご自分に厳しすぎるんじゃないかな〜?と時々思ってしまうことがあるので、ブログにあるように、ぜひぜひいーっぱいご自分と秋塚さんを褒めて差し上げてくださいませ!

実は今月に入って少々5月病?的な感じでイベント当日はなんとなーく気分が晴れない状態でした。でも、イベントの熱気や大好きな作家さんたちに出会えたことでまた元気になれました。次は夏コミでしょうか。またお二人に会えるのが今から待ち遠しいです(*^^*)

I love you guys! ;)
Posted by たかし at 2016年05月25日 20:22
たかしさん>

お疲れ様でした!返信が遅くなってごめんなさい。

こちらも、お会いできてよかったです!いろいろお話出来てよかった!

アンソロの方は原作者さんが他にいらっしゃるのですが、恋する男子のお話が自分に回ってきたのは、ホントよかったと思います!

新刊の方は“おとなり”を描いてた時から予め話を作ってあったのですが、いろいろとちゃんと描くには難しく、やっぱり話を固めるのに時間がかかってしまいましたね…。

いやぁ、二つ作業が重なっているのに、ゆっくりしてる時間も多くて、自分のスケジュール管理がやっぱり駄目なところに、無駄に苦労してしまう点が多いのです。自分に厳しくありたいっていうのは、自分が自分に甘いのを知っているし、実際に、だらけていた時間が多いっていうのを知っているので、せめて心意気くらいはねwって感じでしょうか…。なんというか、厳しくありたいんです…ほんとは。厳しくっていうと、固いのですが、襟を正しくしていたいというか、誠実にちゃんと向き合っていたいというかね…。

ただ、あーやって、イベント当日に本をお届けできたのは本当によかったと思います。本を対面でお渡しする瞬間は、やっぱり、創作へのエネルギーにもなりますし…。
ありがとうございます。とりあえず、この1週間は体調を元に戻すのも兼ねて、ゆっくりと褒める+休養をあげました。

あー、新しい環境でしたしね、そこであの連休が来ると、やはり5月病も仕方ないと思います。
けど、そういう曇っている中、少しでも元気になって頂けたなら、それは本当にこちらも有難い事で、とても嬉しいです。

夏、大変でしょうけど、受かっていたらぜひいらしてください。頑張って、新しい子をこさえますので!!

ありがとうございました!
Posted by 拓ヒラク at 2016年05月31日 15:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: