2016年12月31日

C91・ありがとうございました!

amayadori_thanks_blog.jpg
C91にて、アキタク*キカクにお越しくださいました皆様、本当にありがとうございました。

たくさんのお土産や、たくさんのお言葉。本当に有難いです。ありがとうございました!

「せんせ!」シリーズを読んで下さったお方に「泣きました」と感想を言って頂いた時、
こちらが泣きそうになりました。そして、しばらくその言葉を反芻して、泣きました。
本当に有難いですし、救われました。ありがとうございます。
以前にも「せんせ!」シリーズにはそういった感想を頂いたことがあり、その時も泣きました。

世に出せて、本当によかったと思います。

毎回ホームランは打てないかもしれないけど、何度も打って、
また、自分でも少しでも自信がある漫画を打ち上げる事が出来たらいいなぁ、と
力をすごくもらえました。

参加出来て本当によかったと思えるイベントでした。ありがとうございました!

10月の最終の週末に参加が決定してから、頑張って来て、本当によかったです。

精神的に辛い事が多かった一年でしたが、良い年越しが出来ます。ありがとうございました!

どうぞ、来年もよろしくお願いいたします。


ありがとうイラストですが、ツイッターとpixivにも同じ絵をあげているのですが、
ここにあるものは、少しだけ手を加えてあるのです。さて、わかってもらえるでしょうか?
って、拓ヒラクがパンツ絵を描いたらアレがあるに決まってる!って感じでしょうか。
それくらい、自分の事を知ってくれている方がいれば、とても幸いです。
posted by 拓ヒラク at 19:53| Comment(2) | お知らせ系
この記事へのコメント
こんばんは!今日はコミケ最終日を楽しんでから、その足で実家の新潟で年末年始を迎えるべく、今は実家でこのメッセージを書いています。様々なファンの方からのメッセージに関するエピソードを拝読して、僕も心が温かくなる思いでした。

お送りしたカードに「アキタク*キカクさんの作品と出会って早や4年」と書いた記憶があるのですが、正しくは4年半でした!自分でもこれだけ同じ作家さんのファンでいることが驚きであると同時に、それだけアキタク*キカクさんの作品は僕を魅了してやまないのだなぁとしみじみ思いました。

新刊の「あまやどり」早速拝読しましたー。鋭い目つきの主人公くんがどことなく、今年転職した会社の上司に似ている感じがすると思いました。いつも硬い表情で最初は少々怖かったのですが、何ヶ月か一緒に仕事をするうちに実はとても優しい人なのだということがわかりました。優一くんのように、その上司もちょっと力が入りすぎていただけだったのかな、と今では思います。

何とは無しに今回はマスターになった気分で物語を楽しみました。目標としてはもうちょっとマスターのような大らかな器を身につけられるようにすることですね〜。もうちょっと落ち着きのある大人になれるよう頑張りまーす!

ちなみに、ここのイラストとpixivのイラストの違いですが、分かりましたよ〜。ズバリ「パンツのシミ」ですね?シミがあるパンツはいかにも 「穿いてます」感がしてコーフンしますね〜。と言いつつ、間違ってたら、今度イベントの時にグーパンを僕の顔面にどうぞ!あれ…、だんだん自信が無くなって…ああぁぁぁ…。あ、合ってますように!

もうあと30分で2016年が終わりますね。振り返るとホントあっという間の一年でした。また来年もさらなるご活躍をお祈りするとともに、僕も自分にできる活動の幅を拡げられる一年にします!今後ともよろしくお願いします!(*´ω`*)
Posted by たかし at 2016年12月31日 23:36
>たかしさん

こんばんは。
早速、感想ありがとうございます!

そうなんです、会場でじわじわ泣いておりました…。
11月の中旬から12月にかけてずっと忙しく描いてて、
その間も描く事へのいろんなことを考えてて、
会場でいろんな人からいろんな言葉をもらって、
欲しかった言葉をもらって、本当に有難かったのでした。

カード読んでしみじみしました。
もうそんなになるんですねぇ。
どんどんお世話になっておりますが、よろしくお願いします!

おおー、あんな上司さんが!
でも、優しい人でよかったですね。
優しそうに見えて怖い人より、怖そうに見えて優しい人の方が全然いいですよね。
ってそれは関係はないですけど…。
人のそういうその時のコンディションというか、状態って、
やっぱり、ある程度つきあっていかないとわからないですよね。
そして、そういうふうに思えるほど、その上司さんの事を見て、近づいて、
自分はそういう人間付き合いが苦手なので、とてもえらいな、と思いました。
(って、なんか、変な言い方ですけど)

そうですね、自分もマスターの気分で描いてたりしました。
その反面、キャラを作り出す時は、かなり優一に寄り添うというか、
どちらかというと、自分の成分が濃いのは優一なので、
どっちも自分で不思議な感じで描いてましたね。

ふふ、落ち着きあるのかな?あの人、って思いましたが、そうですね、あんな風に自分もなりたいです。


シミであってますよー!大当たりでございます。
もう、パンツを描いたらシミを描かずにはいられない病気みたいです。あはは。

そうなんですよ、生活感というかね、そういうのが出るとイイですね、ってやってます。


冬休みを堪能させていただきました。
今年もなんとか頑張りたいと思いますので、
どうぞ、よろしくお願いします!
Posted by 拓ヒラク at 2017年01月06日 00:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: